清野 省一郎

清野 省一郎

Shoichiro Kiyono

Group 財務/経理部長

建築デザインから都市計画・アーバンデザイン・まちづくり活動を経て、医療・介護・保育・教育に長年従事。同業界の古き風潮に風穴を開け、新たな事業モデルの実現にむけて、財務の側面からオリジナルの経営基盤の確立を目指しています。

“Back to the Future?”
「財務」という業務はタイムトラベラーの要素を持ち合わせていると常々感じています。日々の対応次第で頭の中で描かれていた未来は、すぐに違う未来へと変貌します。直面する課題の解決を通じて、仲間たちのアクション・チャレンジをパズルのように組み立て、中長期の経営計画に乗せ、グループの未来を創りあげることが「財務」の役割と考えています。
未来からやってきたCEO、マネージャー、部門長達と共に、この現代社会の課題解決に真摯に取組み、業績と質の両輪で組織の向上に取り組んでいます。これからも現代と未来を行き来するタイムトラベラーとして組織の成長を俯瞰しながら、未来へと向かう“Seven Dreams Group”の成長の一翼を担っていきます。

◎主な業務
・財務会計/管理会計(予実管理)/資金計画/中長期事業計画
・New business /Mergers and Acquisitions
・Puzzle work/Diagramming/Achitectural planning/A painting of the future
・Making everyone’s dreams come true

今の夢

想像を超える
ユニークな組織

清野 省一郎

常に緊張を強いられる過酷な業務環境の中、互いの喜怒哀楽を感じながら、仲間が夢を叶えていくことが、私の夢の一つとなっています。顧客満足(CS)はもとより、社会満足(SS)、取引先満足(PS)、そして職員満足(ES)が満たされなければ、経営満足(MS)も満たされません。5年後、10年後、この組織はより面白く、想像を超えるユニークな組織となると同時に、社会的責任も今以上に大きなものになってきます。本来の責務を忘れずに、各々の夢の実現にむけて、財務として“数字の力”で組織を支え、仲間の頑張りを“数字の資格化”で示したいと考えています。その他の夢は、“時空旅行(Time Travel)”を通じて、未来の仲間と共にたくさん見つけていきます。