能勢 新吾

能勢 新吾

Shingo Nose

Group 人事部長

人事の経験は長いが、医療介護施設の人事は初めて。
人事の業務は一般の企業でも、医療介護施設でもその内容は同じだが、扱う人財が医療の資格を有するスペシャリストだということ。資格を有する人財であっても、そうでない人財であっても、「謙虚」「誠実」な対応は心がけていきたい。
人事の業務は、人の事に関する全般を指し、採用(リクルート活動、面接、入職までの準備等)から始まり、ご入職されてからの教育(新入職員研修、職員研修、職員の教育履歴管理等)を行います。
また、日々の労務手続き(雇用契約書作成、入退職処理、給与計算等)、給料や賞与に影響する人事評価(評価制度構築等)を運用していきます。更には、法人のルール変更に伴い、規程を作成/改定したり、新しい人事制度の運用を考えて実行したり、業務範囲は多岐にわたります。イレギュラーな対応として、職員面談(ハラスメント対応等)も随時行います。

今の夢

笑顔になれる
職場づくり

職員の方々、患者さんや利用者さんとそのご家族、みんなが笑顔になれる職場づくりを目指す。